悲しみを拘束している

non classfied

「苦しみはあなたを拘束
するものではありません。
あなたが苦しみを
拘束しているのです」

ブッダ

先日、ある人に
聞かれたのです。
私は「苦しんでいますか?」
と。

最初は少し驚いたし、
苦しみ、という言葉に
抵抗を感じました。
私は性格的に、
そのときに苦しんでいても
「大丈夫です」という癖を
長く続けていました。
しかし今回私が苦しんでいるかどうかを
尋ねられたとき、
私は自分の経験というのは
自分の中にある、
非常に限られた経験にのみ
基づいているものだと
いうことに気がつきました。

なので心が揺れだして、
「あ、ちゃんと自分と向かい合おう」と
とっさに思い、その場で休むことにし、
自分に正直に質問をしました。

その時感じたのは、
「そう。私は実際に苦しみを
経験したことがある。」
という「事実」。
でも、私が霊的なものを
理解しているからといって、
突然人間の経験をバイパスできる
というわけではありません。
スピリチュアルのクラスなどで
「あなたは覚醒する」
などと先生が言うのを
聞いたことがあります。
「そんないきなり!うそだ!」
「本当の自分」の真理に目覚めたとき、
私たちは皆、私たち全員は
一つだ、
One for all,
All for one
 と
わかるのです。
でも実際の痛みを経験してない人、
具体的な人間の経験を超えるような
深い洞察をまだ持っていない人に
どのように体現し、
どのように表現しますか?

現実的な問題に
苦しんでいる人はたくさんいます。
これには自分自身も含まれます。
私も20代中旬
とても辛い出来事がありました。
そしてこの出来事を通して、
私は感情的に疲れを感じ、
ベッドに横たわり、
少し穏やかに
したい日が続きました。
〜セルフケア〜
時々私は今でも
セルフケアをします。
素晴らしいことだと
思います。
私は悲しみの中でじっとすることで
自分を癒す時間を
自分に与えていました。
これは本当に必要なことです。
そうすることで
思考の力が働き
経験がどのように
生み出されるかついて
理解しました。
苦しみとの関係は軽くなりました。

完全に生きているということは、
苦しみの体験を可能にすることです

私の人生の大部分で、
ひどい貧困、拷問、犯罪、自然災害など、
世界が直面している世界的な
問題に苦しむことがない今に
感謝しています。
私は人間として成長し、世界についてより
深い洞察を持ち、苦しみの経験を
感じなくなった時代に多大な感謝をしています。

私達は全員、
完全に生きて人生を感謝するために、
人生「全体」を経験する

必要があるんですね。

焦燥感レメディ

家庭内、仕事内のゴタゴタ

集中できないレメディ

周りが幸せそうに見える 生まれ変わりたい

トラウマレメディ

常に何か不安感 将来の行方に確信がもてない

イライラレメディ

体が酸化 アクセルを踏んでいるような状態

カルマ・浄化レメディ

不浄なオーラ/エネルギー/電磁波避け

オンラインスクールのご紹介
LINE@ で質問してみよう
ほっとする❤ポッドキャスト
non classfied
シェアする
bachflowerukをフォローする
Bach Flower Remedy Essence
タイトルとURLをコピーしました