ホーム

バッチフラワーエッセンスとは、代替医療、ホリスティック医療のひとつで、
自然療法のなかでも直接働きかける癒しのレメディです。

バッチフラワーエッセンスをレメディ(治療薬)にしたものが
バッチフラワーレメディです。

大切なご家族のため、ご自身のため、
ペットのために、花の波動が録音されたエッセンスを
使ってみませんか?

花のエネルギー、バイブレーションをとって、
液体に移したもの。
人間の持つ感情と同じバイブレーションを持つ
お花のエネルギーを使って、
植物の癒し力で、本来の自分自身から
がっくりずれてしまった状態を元に戻し
日常生活のストレススーッと、ササっと、
忘れさせてくれる、素晴らしい感覚が味わえます。
お花(鉱物や葉もあります)のふっわふわの、やさしい感覚
しっかり感情をサポートしてくれます 。

バッチフラワー(Bach flower remedies)は、植物の持つ不思議な性質をエッセンスという形態で身体に取り込むことにより、癖となっている感情、マイナスの感情の改善を図ることができるという思想のもと、イギリスに深く愛されているセラピーです。1936年にイギリスの医師エドワード・バッチ(英語版)(Edward Bach)が提唱したもので、化学医薬品ではなく、自然の植物レメディのため、病気の治療を目的とするものではありません。

日常の生活における浮き沈み、怒り、悲しみ、わきあがる堂々巡りの感情に感化し、感情に対応する、精神の安定を図るものです。

「バッチフラワーエッセンスを音楽のように使いましょう」
記事を読むにはこちら

タイトルとURLをコピーしました